ギプス対策完了 ~ 痒くてたまらない!


バチが当たったのか文化の日に神社の境内で激しく転んで両腕骨折してしまい、右腕がギプス固定になりました。左もほんとは固定した方がいいらしいですが、単身赴任で両腕の動きが制限されると生死にかかわるので、無理をしないという条件でそのままになりました。
重いものを持つのは避けていますが、ドアを引いたり蓋を回すのに腕をひねるといった動きが少々辛いです。(-_-;) 写真は左手で何とか自撮り成功。



と、一安心して二日目の夜に寝ていた時にギプス側の腕の痒みで目が覚めました。実は25年ほど前に富士五湖の西湖で開催された日刊スポーツロードレース大会に出て15人ほどの先頭集団のゴールスプリントで落車に巻き込まれ、右肩鎖関節脱臼という大ケガで全身麻酔の手術を受けて1か月入院したことがあるのですが、そのときの体験がよみがえりました。ギプスをすると痒いところが掻けないんだった! (+_+)

狭い洞窟に閉じ込められて出口が見つからずパニックになっているような感じになり、まったく寝ることができなくなってしまいました。
ギプスの隙間に物差しを突っ込んで少し落ち着いた後、ネット検索すると冷却スプレーが効果的らしい。さっそく翌日薬局、百均で何種類か取り揃えてきました。これで何とか乗り切れるといいのですが。


骨折の原因はこちら (>_<)
楽しみすぎてお釣りが来ました (>_<) - 緑の週末日記