長崎のランタン祭りとエアー縄跳びのこと


今週は月曜日から1泊で長崎に出張でした。予約していたホテルに向かう途中、出島の復元された石垣に偶然通りかかり、小中学校で教科書でみたとおりの石垣の曲線を見て感動しました。


ちょうど中華街のランタン祭りの最終日ということで、ホテルの近くの運河の上にたくさんの提灯が並んでました。


その頃、中華街の中では龍の踊りが見られたそうですが、見逃してしまいちょっと残念。


ホテルにチェックインしてから、江戸時代はバナナの倉庫だったという蔵のお店に同僚と待ち合わせ。あごだしのおでんをいただきました。


変わり種はトマトです。トマトを崩してあごだしに浸して食べるそうですが、おいしかったです。家のおでんにも入れてもらおうかな。


今日は長崎空港から羽田経由で都内のホテルに移動。


年初から続けているエアー縄跳び持参です。付属のマットもコンパクトに折りたためるのでキャリーバッグに入れてきました。


床から足がわずかに離れるぐらいの感じで、休憩を入れながら何回かに分けて一日15分から30分ぐらい跳んでます。30分跳ぶとカウンター表示で4500回ぐらいになるので、短時間で結構いい運動になります。膝への負担を考えて、福岡の単身住まいのマンションでは厚めのマットを3000円ほどで購入してみたのですが、快適に跳べるので気に入っています。\(^O^)/